猫と合理的な生活

29歳アラサー主婦が、猫と一緒にムダのない生活を試みるブログです。

ネコ毛が付きにくいシーツ

こんにちは、「合理的な生活」を猫とまったり模索中な、29歳アラサー主婦のラショねこです。

 

突然ですが、我が家は夏と冬の前、毛まみれになります。

 

というのも、愛猫達が換毛期を迎えるから!

普段は可愛らし〜猫達が、憎たらしい抜け毛発生機に変身してしまうのです。

 

猫のみならず、イヌやウサギと暮らしてる方なら分かるはず(;▽;)

 

ブラッシングして、掃除機かけて、コロコロしても追いつきません(笑)

 

そこら中、毛がフヨフヨ〜。

 

布製品には、毛がビッシリ!

 

毎日、掃除できれば良いんですが、やらなくていいなら……

 

ラショねこは、やりたくありません!!(笑)

 

だから毎年少しずつ、カーペットや布製品は減らしています。その甲斐あって、年々楽に掃除できるようになってきています。

 

もちろん、家具やインテリアも毛が付きにくいものにシフトチェンジ( ´ ▽ ` )

 

…なんですが、

1番毛が付きやすく面積も大きいアイツが、なかなか変えられません。

 

そう、それは、「シーツ」。

 

我が家のネコ達は、人と一緒にベットで寝ます。夜だけでなく、もちろん昼も。

 

むしろ、人間より長い時間使ってます(笑)

 

ペット専用の、毛が付きにくいシーツも有るんですがデザインが少ない ´д` ;

 

撥水加工が付いてる商品が多いので、高齢になってトイレが間に合わなくなってきたらでいいかなって感じです。

 

そこで、色々と調べましたよ。猫用じゃあ馬鹿高いし。

 

とりあえず、糸と糸の隙間が大きいと毛が入りやすいので「高密度」をキーワードに検索開始!

 

防ダニ系のシーツが出てきました。隙間を小さくしダニが入りにくくしているそうで、そうなると必然的にペットの毛も付きにくいようです。

 

「ふむふむ。ダニも防げるなんて、一石二鳥だわ」

(むしろ、ペットの毛が付きにくいのがオマケ←)

 

でも、まだ買いません(笑)

 

なぜなら、もう1つ気になるワードがあるから!

 

「打ち込み数〇〇本」「ブロード数〇〇」

 

打ち込み数って何?綿100%とかなら聞いたことあるけど…

 

ちょー簡単に説明すると、 本数によってその製品の密度を表しているそうです。

 

(ちなみに、織り方・糸の種類や長さによっても言い方が違うそうです。気になる方は調べてみて下さい。)

 

一般的に普及しているものは、200本前後。

そして、高級寝具やホテルで使われるようなシーツは400本以上が多いそうです。

 

中には、1000本使っているシーツも有るんだとか!(400本でもウットリするのに、どんだけ凄いんだろうか)

 

本数が多ければ、使ってる糸も多くなり高気密になる。けど、とーぜん価格も上がる。

 

でもねー、日々の掃除が楽になると思えば……買っちゃうよね(笑)

 

ということで、打ち込み数386本のシーツを買いました!

 

半額になってたので、お持ち帰り〜( ´ ▽ ` )♪

今月は買うが予算がなかったけど、マイナーチェンジで安くなってたから即購入(笑)

 

ちなみに今年の新作は、打ち込み数400本。更に密度up!まー触り心地抜群。ツルスベで素晴らしい♡

今回購入して良ければ、リピートですね。

 

気になる結果報告は、後程〜